読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

お土産選びの参考にも!入れ歯でも食べられるおやつ&お土産7選

未分類





私の父は総入れ歯です。

そのため、お土産におせんべいなどの硬いものを買ってしまうと噛むことができず食べてくれません。

みなさんのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんは総入れ歯ですか?
もし総入れ歯なら、ヘタなお土産を買っていくと困らせてしまうことになりかねません…。

今回は、入れ歯でも食べられるおやつ、お土産をまとめてみました。

1.プリン

うちの父はよくプリンを食べています。
咀嚼しなくても美味しく食べられるからだと思います。

2.バウムクーヘン

パウンドケーキやバウムクーヘンなども、よくコンビニで買って食べていますね。
そういったふわっとした洋菓子であれば、入れ歯でも食べることができるようです。

3.大福

大福も食べることができます。ただし、求肥の部分がときに入れ歯にくっついて厄介なことになる…なんてことも。
好きだから食べているようですが、好きじゃないのであれば、あまりおすすめはできません(じゃあなぜ書いた)。

4.ココナッツサブレ

「入れ歯の人にとってココナッツサブレは硬いのでは?」と思われるかもしれませんが、父は唾液で溶かしながら食べているっぽいです。普通に食べています。

5.スイートポテト

地元の岩手に帰るとき、いつも高速道路の羽生SAによって帰るのですが、そこでよくスイートポテトを買います。
硬いお土産が多いなか、スイートポテトの存在はありがたい…♡

6.萩の月

どこからか入手してきてるのか、宮城に行っていないくせに家に萩の月があるときがあります。取引先からのお土産でしょうか?
入れ歯ですが、萩の月は余裕で食べています。

7.アイスクリーム

アイスクリームも好きで、よく買って食べています。ただし、ガリガリ君のような氷菓ではなく牧場しぼりとかそっち系。

気をつけていること

うちの父はまだ60を超えたばかりなので、まだそこまで心配しなくてもいい気はするのですが、餅系はあげないようにしています。
噛まずに飲み込んで喉に詰まらせたらこわいので…。

さいごに

いかがでしたでしょうか。父は40代から入れ歯でしたが、お年寄りともなってくると入れ歯を装着している方は多いかとおもいます。

食べられないものをあげて困らせてしまわないように、お土産を選ぶときは柔らかくて食べやすいものを選びましょう。

【ブログ村】

キッチン・収納・無印・IKEA・北欧etc..情報が集まるインテリアblogランキング!

貯金・節約・貧乏・掃除・ミニマリスト・断捨離etc..その他生活ランキング!