読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

【断捨離】優越感と劣等感のお片づけ


結論はタイトルのとおり。
人生に優越感とか劣等感っていらないんじゃない?って話です。

劣等感が強いと、それをバネに頑張れるか、生きるのはつらいと無気力になるか、人を恨むか、あとは…なんだろ。

私は幸運なことに、劣等感をバネに努力できました。

努力というとなんだか厚顔な気もしますが、とりあえずココでは努力ってことにしときます(キョロキョロ)。

努力といってもダイエットとか仕事とかの話で、偏差値を上げて有名大学に入ったとかそういうのではありません。だから偏差値はたかくありません;;。

私は、もともとすごく太っていたということもあり、思春期のころは優劣の評価でいえば明らかに「劣」側の女子でした。

だから、劣等感でいっぱいでした。

劣等感でいっぱいだったから、今の状況を変えようと頑張れました。
頑張ったことで結果がついてきて、今度は優越感を抱くようになった時期がありました。

優越感を抱くと、それが気持ちよくて、なんというか…その気持ちを死守しようとするようになりました。

人より劣っていてはいけなくて、人より性格が悪くてはいけなくて、人よりスマートでなければいけなくて…。ちやほやされてなくてはいけなくて…。

上昇志向に似ていますが、これは上昇志向というより「お山の大将でいたい願望」かな?わからないけども。

結局自分は、天性の美女でもなければ、そこまで世渡り上手でもなく、頑張っても性格が悪くなるばかりで、そのあとストレスで太りました(ズコーッwww)。

おもしろかったからもう一度コケます。

ズコーッwwwww

はい、戻ります。スッ。

えっと…。

そんな自分は「もう戦えない」「メンタルが弱いんだ」と思っていた時期もありましたが、メンタルが弱いというよりも、戦わなくてもいいのに無理して戦って、消耗していたんだと思います。

私が勝手に戦ってたのは、主に「見た目」とか「愛嬌」とか「持ち物」とか「環境」、そんな感じです。まあ、いわゆるマウンティングですね。

でも冷静に考えるとこういうのって、勝敗つける必要ある?勝敗つけて自分らしさ失ってく必要、ある?

・・・ない!!!

最近の女子大生がゾッとするほど個性がなさすぎると話題に | ガールズちゃんねる - Girls Channel -最近の女子大生がゾッとするほど個性がなさすぎると話題に | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

ミス・ユニバースになるわけでもあるまいし、「美」の基準に合わせて個性失ってく必要はないんじゃないかな〜と思うようになりました(加齢のせいもあるかもしれないケド)。

むかしは、勝敗なんかつけなくていいところで「自分は負けてる」とか「自分は勝ってる」とか自己評価していました。

勝手にやってたことですが、勝負の世界は苦しかったぜ…(ただのシャドウボクシング)。

今思い起こすと、優越感を抱いているときっていうのは劣等感が消えているわけではなく、そっちが優位になっていただけでした。ぉぇ。

うまくいえませんが、交感神経と副交感神経の関係みたいにバランスとっているというか。

今はこうやって「あの頃の自分は病んでたw」と思い起こせるようになっているので、だいぶ優越感とか劣等感っていうのを抱く機会が少なくなってきてるんだと思います。

でも、完全になくなったわけではありません。

これからは、自分自身とちゃんと向き合うために、優越感と劣等感をうまく、できれば完全に断捨離したいな〜、なんて、思っている今日このごろ。

急に〆るスタイル。

【ブログ村】

キッチン・収納・無印・IKEA・北欧etc..情報が集まるインテリアblogランキング!

貯金・節約・貧乏・掃除・ミニマリスト・断捨離etc..その他生活ランキング!