ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

【断捨離】毎日の「選択」を少しずつ減らしていきたい


「選ぶ」ということは、楽しいことも多いけれど、苦痛を伴うことも多いです(※
ミニマリスト的考え方ですが、私はミニマリストではありません)。

ウインドウショッピングは好きです。

でも疲れるので、最近は「コートを買うぞ」といったぐあいに、目的を決めて買い物に行きます。

それでも見つからず、歩くことに疲弊してしまい、カフェに入って休んで、また歩いて…でもどれを買っていいかわからなくて…買わずに帰宅。

なんかこういうこと多いなあ、疲れるなあ、時間を無駄にしてるなあ…。
悲しくなっちゃいます。

「選びたい」のに「選べない」。

ただ体力とカフェ代を減らし、買おうと思っていたコートを買わず。
なぜ買ってしまったのかわからない雑貨…。

それを持って帰ってきたとき、なんだか虚しさを感じてしまうのです。

理想のコートが見つからないのは、もしかして自分の体型が悪いのかな?w
「いい服がない」のではなく、「自分の体型が悪い」から、服と仲良しになれないのかな?w

でも、肩幅は変えられない←肩幅ひろいw

なんというか…。
私はいつも「細く見える服」を探すんです。それを探すのが苦痛なのです。

自分が細くなるしかないのかもしれない…。でも肩幅は(ry

ジョブズやザッカーバーグのように、毎日同じ服をきたいわけではないですが、自分に似合う服があったら、同じものを数枚持ってみるというのもいいのかなあと思いました。

だって、本当に自分の体型に合う服を探すのって大変だもの。
シンプルな服で、合う服を見つけられたら色違いを2〜3着買う…そういうのもいいかもしれません(2〜3着買えば、5年は持つかなw)。

これだけで「服を買うときの選択」「今日は何着ようかなの選択」「このシャツにこのボトムスは合うかしら?の選択」が少しずつ減っていくと思います。

「理想の服に出会えないという苦痛」「コーディネートができない苦痛」も減りますね。

苦痛を減らすために、選択を減らしてみよう。
「選択」の「断捨離」、やってみるぞ〜い、そいや!そいや!

【ブログ村】

キッチン・収納・無印・IKEA・北欧etc..情報が集まるインテリアblogランキング!

貯金・節約・貧乏・掃除・ミニマリスト・断捨離etc..その他生活ランキング!