読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

今だから笑えるw貧乏すぎて起こった3つの悲劇

お金 貯金

へ〜い♪君達!貧乏を経験したことはあるかいッ?

ポクは学生時代〜社会人2年目ぐらいまで結構なプアでひもじい思いをしながら生活していたよ。

あの頃を思い出すとつらすぎて、なんだかいま、何キャラかよくわからないテンションになってしまってるよ!ふわっふ〜♪

ということで、今回は「今だから笑えるw貧乏すぎて起こった3つの悲劇」というテーマで書いていこうと思うよ〜ん♪♪

 

1.ガスが止まって震えて眠る

http://www.flickr.com/photos/80365963@N00/8298890224

photo by jasonwoodhead23

冬にうっかりガス料金を滞納してしまった私。プロパンが高すぎだよ〜><!!

初任給12万円だったり、親が農業関係で冬は仕送りがストップしたり…。一人暮らしだった私は時々ガス料金を払えず、お天道様に顔向けができないで生きていたよ。

天網恢々疎にしてガスを止められギャン泣き!!!Fooo♪♪

 

私が住んでいたアパートはガスストーブだった。そして冬にガスを止められてしまったら暖房器具はゼロになってしまうという状況だった。

平気で氷点下10度以下になるようなエリアに住んでいたからガスが止められたときは本当に死ぬんじゃないかと思って恐怖だったよ。

 

当時は冬、湯たんぽにお湯を入れて布団を温めて寝ていた。しかしガスが止まったもんだからお湯が沸かせない。

仕方がないからなけなしのお金で自動販売機からホットドリンクを買ってきて、それを抱いて寝たよ。

そんなホットドリンクもすぐ冷めちゃって、寒さでブルブル震えながら眠りについた。震える声で「にんげんっていいな」を歌いながら寝た。あのとき流した涙のぬくもりを僕は決して忘れないよ。

そんでもって翌朝は全身筋肉痛。アブトロニックなんかいらないね!!

 

【CJプライム正規品】 アブトロニックX2

【CJプライム正規品】 アブトロニックX2

 

【広告】



2.ティッシュが美味しい

http://www.flickr.com/photos/77245385@N00/248811579

photo by craftapalooza

お腹が空いても食べ物を買う余裕がなくて、ティッシュかじってたときがあった。飲み込まないよ。ガムみたいにして食べるんだよ。

あとから気づいたけど、ティッシュって石油成分があるらしいからよい子はマネしないようにね。あ、いっとくけどさすがにトイレットペーパーは食べないからね!?水に溶けるやつはアレだよ、うんアレ。

 

3.軽肥満なのに栄養失調

http://www.flickr.com/photos/44124420092@N01/374797

photo by tamaki

炭水化物ばかり食べて太った時期があったね。そして体重的には軽肥満の域になった。

それなのに栄養失調になって冬に倒れたことがあった。あ、春に倒れたこともあったかな。あはは、何回か倒れてるねwww

血の気のひいてくあの感じ、唇がしびれるあの感じ、そして顔面蒼白パープルリップ!

もう倒れたくないよ。バランスのいい食事と自律神経を整えるハーブティー、そして適度な運動と日光浴は本当に大事だと今にして思うよ。

 

最後に

お金がないことでつらい思いをしたけれど、あの頃があるからこそお金の大切さって身にしみて実感できてるかなーっていうのはあるかもね。

これから先、生活がどう変化するかわからない。ただ、お金があってもなくても動じない穏やかな心を身につけたいと思う私なのでした〜。

 

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫)
 
貧乏は幸せのはじまり (ちくま文庫)

貧乏は幸せのはじまり (ちくま文庫)