ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

ケトジェニックダイエットを実践する前に必要な4つの知識

夏に向けてダイエットを考えている人も多いはずです。
しかし、食事を食べることができないストレスで挫折してしまい、リバンドで体重が増加してしまうという経験はないでしょうか。
今回はリバウンドをしないダイエット方法をお教えします。

 

1.ケトジェニックダイエットを取り入れる

http://www.flickr.com/photos/26176646@N04/2574639774

photo by TheBusyBrain


ケトジェニックダイエットとは糖質制限をすることで体重を減らすダイエットです。
具体的には炭水化物である、白米、パスタ、パンなどの量を減らして、かわりに肉類、魚類などのタンパク質が豊富な食品と食物繊維が豊富な野菜類、良質な脂質を取るために、ナッツ類やオリーブ油を食べるようにします。糖質の少ない食品であれば、特に気にせずに食べて構いません。
ケトジェニックダイエットだけを取り入れると炭水化物の現象により筋肉が分解されてしまうため、無酸素運動を取り入れる必要があります。

【広告】



 

2.無酸素運動を取り入れる

http://www.flickr.com/photos/28069288@N00/4447195033

photo by Tojosan


無酸素運動である、スクワットや腕立て伏せを取り入れましょう。身体の大きな筋肉を鍛えることにより、代謝もあがり脂肪が燃焼しやすくなります。
無酸素運動をしないと、ダイエットが終わった後に、食事を戻していくのですが、基礎代謝が落ちているため、リバンドになりやすい身体になってしまいます。タンパク質をたくさん摂取することである程度、筋肉に維持もできますが、無酸素運動を取り入れたほうがいいでしょう。


市営や公営のジムであれば一回300円程度で利用できるので、近くに施設がある人は行ってみるといいでしょう。
1セット10~12回が限界の重さで足(スクワットやレッグプレス)胸(チェストプレス、フライリアデルト)などをやってみましょう。

 

3. 目標に達成した後は徐々に炭水化物を増やす

http://www.flickr.com/photos/55757266@N02/8166429492

photo by iPark3


目標に達成した後は、すぐに炭水化物をとるのではなく、徐々に炭水化物の割合を増やしていって下さい。
すぐに前の食事に戻すとリバウンドの可能性が高いです。2週間くらいかけて少しづつ炭水化物の割合を増やしていくのがベストです。毎日体重を確認して、体重を維持できる位置まで炭水化物を増やしたらそのままの食事を維持しましょう。炭水化物を減らすことに慣れてしまってそのまま継続可能であれば継続すればいいでしょう。

 

4.体脂肪率はあてにならない

毎日体重を図っていると体脂肪率が少し変わっただけで一喜一憂してしまいますが、人間の身体は朝と夜とで体脂肪率が変わってきます。あまり体脂肪率にはこだわらないようにしましょう。

 

腹いっぱい肉を食べて1週間5?減! ケトジェニック・ダイエット (SB新書)

腹いっぱい肉を食べて1週間5?減! ケトジェニック・ダイエット (SB新書)

 
2週間で効果がでる! <白澤式>ケトン食事法

2週間で効果がでる! <白澤式>ケトン食事法

  • 作者: 1365,白澤卓二
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2012/10/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る