読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

人生下り坂になってる人の気持ちを僕達はまだ知らない。

思ったこと

ちーっす☆

今日のテーマは「人生下り坂になってる人の気持ちを僕達はまだ知らない。」だよ。

めんまあああああああああああ!!!!!!!!!

http://www.flickr.com/photos/49226661@N08/6810090648

[http://www.flickr.com/photos/49226661@N08/6810090648:title=photo by [Etherien]]

☆☆☆☆☆

私はちょっと特殊な家庭環境で育ったということもあって、子供の頃から20代前半までは、気分的に、べちょんべちょんの泥沼の中で生活しているような、ラジオネーム「夢も希望もない」状態で過ごしていた。

小学生の頃ストレスで食べ過ぎて肥満児になって、高校時代は98キロの巨デブと化した。だけど大学時代にダイエットして普通の人間の形になった。

とはいえ今までが食べ過ぎだったせいもあり、ピチピチの22歳で胆石による激痛を2回起こし、23歳で手術をした。

外で働くにも手術の副作用か何なのか、毎日下痢で色々大変だった。胆のう様の呪いや!

 

下痢がひどいしコミュ障だし、なんか頑張りすぎて気が狂ってしまうし…。そんな感じで、外で働きたくない一心に、家で働ける方法とか色々探した。

今は家で働ける環境になった。

そしたら下痢がなおった(ストレス性の下痢!?)。

 

 

【広告】



 

そんな感じで24歳の頃に今の夫と知り合い、26歳で結婚。今28歳。

(あ、プロフィールの欄が26歳のままだ!><)

 

最近は平和で、時々平和でいることに泣けてくる。

さいしょの頃は平和であることに慣れなくて、わざと壁に頭打ちつけて泣いてみるということもしていたけれど、今ではそんなこともしなくなった。

 

人生をグラフ化したらこんな感じ。

 

f:id:watakochan:20150123160055p:plain

 

わかりづらすぎわろたwww

 

今の夫と知り合ったぐらいから、人生がいい感じに上り調子になっているんだけど、それが時々こわいことがある。

今生きている0歳〜28歳のうち、15年は色々つらかった。

だから、旦那と知り合って最初の1年は幸せ避けをしている感じというか、端折るけど、なんというか…まあ色々キチ狂っている自分がいた(爆ヮラ

 

今こうやって幸せを感じていることは、すごく嬉しいことなのだけど、同時に、とても儚いものだとも思う。

別に普通に育った人からしたら、起きてる間に家に帰ってくる家族がいることとか、ご飯を食べるときにしゃべる相手がいるとかっていうことは、ごく当たり前のことなのかもしれない。

でも、私にとっては、すごく幸せなことで、当たり前のことでもなくて、儚くて、神様、もう少しだけ…。ニョロリンコ!

 

人生がいい感じに好転した私の今の気持ちはこんな感じ。

人生上り坂といったらちょっと変な感じがするけれど、でも、のぼったらいつか絶対下るときがくる。

今ある状況が当たり前だと思わないように、日々思いやりをもって夫には接していきたいと思う。