読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

ダイエットして痩せたいなら、出すための食事をしよう。

体質改善 ダイエット 食事制限 ダイエット

http://www.flickr.com/photos/72949902@N00/4770575679

photo by TheCulinaryGeek

ゴールデンウィーク明けにはウエディングドレスの試着に行かないといけないアテクシ。

痩せたい痩せたい言いながら、ダイエットそっちのけで飲み食いしまくって、今になって焦っている次第でございます。

あと3ヶ月半で最低でも5キロ、欲を言えば10キロ痩せたいアテクシ。

はぁ…。

昔の大幅減量時代を思い出して、食生活を見直してみたいと思います。今日はそのメモ。

 

【広告】



食べないダイエットは当たり前ですが続きません。

なぜなら人は、食べるために生きているからです(デブ)。

間違えました。生きるためには食べなくてはいけないからです。

食べないダイエットは、たとえ続いたとしても、後に大きくリバウンドをしてしまい、痩せにくく太りやすい身体になってしまう可能性大!為末大

 

食事制限をしようと思ってカロリー計算をする人は多いですが、マメな人だったり慣れている人なら簡単に出来るものの、ダイエット初心者の方は難しくてなかなか続けられません。

 

単品ダイエットも危険。じゃあどうすればいいの?

 

簡単なことです。ウンチを出すための食事をすればいいのです。

食事を用意するときに、必ず出すときのことを考えるだけで(※食べながらウンチを想像しろと言っているのではありません)便秘知らずの身体になれるのです。

 

「必ず」というのがポイントです。スーパーなど買い物に行くときは、ウンチのことを考えながら食材選びをしましょう。

 

便通をよくする食べ物は、食物繊維が豊富なゴボウやキャベツなどの野菜。

また、コンニャクや玄米、納豆、プルーンなども便秘解消にぴったりです。

また適度に油も摂取したほうが、ウンチがスルスル出ます。

 

逆に便通を悪くしてしまう食べ物は、お肉。

消化に時間がかかるため、腸に長時間滞在してしまいがち。

なので、便秘ぎみのときはなるべく控えた方がいいというのが私の持論です。

 

ってな感じでウンチのことを考えながら食事をすれば、自然とカロリーも抑えられて痩せやすく太りにくい生活習慣へと変わっていくってわーけ☆

 

お菓子なんかはカロリーが高いわりに重さがないので、ウンチにはなりづらく、身体に吸収されちゃうんじゃないかなーと勝手に思っています。

 

さあ!目指せ1日3回ウンチ!