読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

食事制限ダイエットをする際に気をつけたいこと6選

食事制限ダイエットは、うまくやれば節約にもなるけど、実はけっこう難しかったりします。
筆者の体験から、気をつけるべき箇所をいくつかご紹介。


1.リバウンドに注意

http://www.flickr.com/photos/110933916@N08/11376047933

photo by TipsTimesAdmin


ちょっとでも気を抜くと、すぐに食べる量が増えてしまいます。
我慢していたせいで、好きなものを好きなだけ食べたい!という衝動が強くなってしまったりもします。
結局、量も質も以前とあまり変わらず…なんていうことも。


2.「ごほうび」に注意

http://www.flickr.com/photos/14383544@N08/14805718388

photo by Stevie Spiers (Photography)


そのまま脱線するパターンもあるので、「ごほうび」は控えたほうがいいかもしれません。
意思を強く持たないと、誘惑に負けて、そのままズルズルと食べ続けるハメになってしまう、なんていうことも…。

 

【広告】

 


3.甘いものに注意

http://www.flickr.com/photos/39096030@N00/2912195591

photo by Vox Efx


甘いもの好きにとって、甘いものはダイエットの天敵でもあります。
お菓子は特に、とても強いパワーを秘めています。

一度食べると止まらなくなってしまい、なくなるまで、なかなかその手は止まらない…。
食べた後、お腹が減りやすくなったり、甘いものが欲しくなったりもするので、その破壊力(?)は凄まじい。

なるべくそういったものは食べない、買わない、視界に入れない。
甘いものを控えれば、健康にもいいし、一石二鳥だと思います。


4.気張りすぎずに…

http://www.flickr.com/photos/48600074651@N01/540198225

photo by chotda


ダイエットに意気込みすぎた状態だと、せっかくのご飯が味わえなくなってしまいます。
ちゃんと計画を立てて、ゆっくりダイエットしていきましょう。
「おかわり禁止」など、決められた量しか食べれないようにすれば、自然と量の問題は解決できます。


5.栄養失調になる

http://www.flickr.com/photos/90413374@N00/1984739475

photo by shakingwave


安いから、健康にいいから、量を少なくしたいから…。
そう言って特定のものばかりを食べていたら、栄養が偏ってしまいます。

何を食べていいのか分からない時は、とりあえず和食にしてみると楽…かもしれません。
昔からあるということは、(日本人には)合っている上、信用できるからです。


6.便秘になる

http://www.flickr.com/photos/40075562@N00/1805895408

photo by funtik.cat


野菜不足には、特に気をつけて下さい。
野菜を食べなかったり、(安いからという理由で)肉ばかり食べていたりすると、便秘になったりもします。

便秘になってしまった場合、すぐに解決した方がいいと思います。
そのまま放っておくと、後で痛い目を見るはめになるので…。


7.オススメの食材

http://www.flickr.com/photos/44124364575@N01/15288615

photo by keepon


バナナは自然の便秘薬。
バナナは切る必要がなく、食べやすく、比較的安いのでダイエットに取り入れやすい食材。
2~3本食べれば便秘が(一時的に)解消されるので、重宝しています。