読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

クレカならリクルートカードプラスがお得!

節約

クレママさん(30代女性)からの投稿

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/12696032183

photo by Sean MacEntee



私はクレジットカードを多用します。
賛否両論あろうかと思いますが、きちんと家計簿をつけていて支出の管理と把握ができているなら何の問題もないと思います。
家計簿をつけていないような方は、気づいたら使いすぎていた!!ということになるかもしれないのでご注意が必要です。
 
しかし、クレジットカードは非常にお得です。
私はリクルートカードプラスに限定して使用しております。
年会費が2000円かかりますが、ポイント還元が2%ありますので、年間で10万円以上使うなら、年会費はペイ。
更にリクルートカードプラスとは別にリクルートカードがありますが、こちらは年会費ゼロでポイント還元率は1.2%。どちらがよりお得かを考えます。

両社のポイント還元率の差は0.8%です。年会費2000円を含めて考えると、年間で25万円(2000÷0.8%=25万)が両社の損益分岐点になります。
つまり年間で25万円以上クレジットカードで使用するとリクルートカードの方がお得になります。


====

【広告】



リクルートカードプラスはポイント還元率で業界最高水準。
消費税が5%から8%へ増税しても2%は回収できます。
もちろん現金で支払うことになりますが、ポイントを様々なことで使用できます。


http://www.flickr.com/photos/72115265@N00/6226009667

photo by Dr Case



私がこのクレカを選んだ理由は、ポイント還元率も高さとポイント利用範囲の広さです。
実際私は美容院でポイントを使用するため、全く払うことがなくなりました。美容院で使ってもポイントは有り余ってます。

リクルート運営サービス】
じゃらん
ホットペッパーグルメ
ホットペッパービューティー
・ポンパレ
ポンパレモールetc...
 
重要なことは自分の年間の支出額に応じたクレジットカードを選び、支出の管理を徹底することだと思います。
私は自分の年間の支出額がおおよそわかるため、ポイント還元率から年会費をペイできる損益分岐点を割出し、年会費を払っても最もポイントの恩恵を享受できるかなどの検討をしました。


レジでの支払いもお釣りがなくスムーズです。
私はクレジットカードを多用することで非常に効率的にポイントを貯めることで、消費増税分の一部を上手く吸収できているのではないかと思い、皆さんにもお薦めします!
 


【広告】