ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

努力しない人を叩くのはおかしい

今日ふと思ったのが「努力しない人を叩く人っておかしいよね」ということです。

私は、努力をするべきだと思っている人はすればいいし、別に努力をしなくてもいいと考えている人はしなくていいと思っています。

政治家なんかは公約を掲げているので、それを実現するために努力するべきとは思います。
しかし、その辺の一般人が努力していないように見えたところで、それに対してブツブツ文句を垂れるのはどうなんだろうなーと思うんですよね。
ニート叩きなんかはそうだし、「こいつは汗水流して働いていない!ラクな仕事しかしていない!」と思い込んで自分より努力していないように見える公務員叩きとか…割とネットには多いです。
(ニートとか公務員を努力していない、努力できない人と決めつけるのはえっと、ちょっとw)
====

【広告】



さて。
私は、努力というのは他人に強いられて出来るようなことではないと思っています。
他人に努力を強いられて、強制的に努力をさせられていたら、それは病気になってしまうと思います。

会社なんかはそうですけどね。
会社は従業員に努力を求めます。従業員はそれに応えるべきとされています。
そうしないと売上が下がってコストばかりかかるので、当然のことと言えば当然のこと。
でも、私の周りの友人は「無理無理、仕事でそんなに労力強いられたくないはwww」みたいな人が多いです。

高度経済成長、バブルの時代には、未来に夢や希望を持って頑張れる人は多かったのかもしれませんが、今は、ラジオネーム・夢も希望もないって感じで、夢を見ず、ただ現実を受け入れながら生活している人が多いのではないかと思います。
若い世代は容認、40歳以上の人は諦めって感じでしょうか。知らんけどw


「努力」について話を戻しますが、人が努力できる理由は「守りたいものがあるから」だと思います。
家族、地位、名誉、お金、毎週アキバで握手会etc...
背負っているものを守るために、攻めの努力をするっていうやーつ。
逆に、仕事、努力が続かない人の多くは守りたいものが特にない人だと思います。

結婚してマイホームを購入して、子供2人に犬1匹。
これが今まで日本の幸せな家庭図(大衆操作!?)でしたが、今では「結婚したくない」「結婚はお金がかかる」など、結婚に対してネガティブに考える人が多くなってきました。

結婚に興味がなくて、地位も特になく、趣味もない。休みの日はネットサーフィン…。
こういう人って結構身近にも多いのですが、別に努力をする必要はないと思います。
守るべきものがなければ、別に努力しなくてもいい。今のままでいい。
普通に生活できていればそれでいい。成長?昇進?スキルアップ?する必要がどこにある?


努力しない人は、努力をする必要がないからしないんだと思います。
私も、独身時代、会社で働くことに労力を費やすのに大変な思いをしました。守りたいものなんて何もなかったので><。

最後になりましたが、私は、努力しない人は甘えているわけではないと思っています。
甘ったれているから根性がないというわけではないと思います。
再三書いてるのでしつこいと思われるかもしれませんが、努力する必要がないからしないのです。

今、私は結婚して、好きな人と一緒に暮らしているわけですが、そうしているうちに未来を見据えて努力したいという気力が沸いてきました。
これは、無理して努力しようと思っているわけではなく、自然と沸いてきたものです。

頑張りたいという気持ちって、本来自然と沸いてくるものなんだよなーと最近では思うようになりました。
頑張ることを強いられて、洗脳されて、死にかけていた時代がありましたからね(笑)。

私が最近頑張っていることは、当たり前ですが、家事と仕事と節約。
死にかけないで、普通に努力できるっていいですね。
努力をテーマにして書いているので、家事と仕事と節約を努力なんて書いていますが、別につらい思いをしてこれらをやっているわけでも内藤大助。

こちらからは以上です。これからも「ぷあっぷ!」をよろしくお願い致します。

【広告】