読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

誰でもチャレンジ出来るダイエット法5パターン

ダイエットを続けるコツ ダイエットのモチベーション ダイエットの知識 ダイエット

ダイエットの成功の鍵は、毎日実行しながらいかに継続していけるかにかかっています。

だからこそ、少しでも多くのダイエット法を知っておいた方が何でもいいから毎日チャレンジしていけます。

今回はダイエットに役立つ5つの法則に沿って、毎日のダイエットメニューをプレゼンテーションしていきます。

毎日1個ずつでもいいし、余裕がある人は何個もチャレンジしながら痩せやすい体質造りに頑張りましょう!

 

その1~乳酸菌の摂取

乳酸菌は腸内で善玉菌達の餌となるので、腸内の働きを活発化させるにはもってこいのおやつです。

もちろん朝食や主食のご飯やパン、麺類の代わりとして活用してもOKです。

カルシウムも豊富なので、ダイエット中に精神をリラックスさせる効果もあります。

上質なたんぱく質も摂取できるから、毎日冷蔵庫の中には乳酸菌入りのヨーグルトをストックしておくといいでしょう。

 

【広告】

 

その2~暇さえあればストレッチやエクササイズする

料理している時、歯磨きしている時、誰かと電話している時、テレビを観ている時といった風に家に居る隙間時間を活用しながら、ストレッチやエクササイズをしましょう。

これはながらでするダイエット法なので、歯磨きしている時だったらほんの1分のスクワットでもいいのです。

 

テレビを観ている時だったら、CMの時に腹筋や腕立て伏せ、屈伸などをすればそれだけでも相当なカロリー消費になります。

あえてストレッチやエクササイズをする時間を作らなくても、ほんの空いた時間や何かしている時に動かせる体の部分を刺激していくだけで、筋肉アップやカロリー消費へとつながるので毎日コツコツと地道に続けていきましょう。

 

その3~お菓子やジャンクフードが食べたくなったら、カロリーオフの物、もしくは美容に良い物をセレクトする

もし甘い物や脂っこい物、カップ麺などが食べたくなったら、我慢せずにカロリーオフの物や美容に良い物を選んで食べても大丈夫です。

あまりにもあれもダメ、これもダメと我慢していく方がストレスが溜まって、後で我慢しきれなくなってドカ食いに走る場合もあるから危険なので、そんな時にはダイエットに役立つ物を選んであげるのです。

 

カップラーメンでもノンフライの物だと通常のカロリーを大幅にカットしています。

スナック菓子でもノンフライの低カロリーの物が人気です。

 

他にも低カロリーアイスクリーム、コラーゲン配合のグミ、ノンシュガーキャンディといった風にスーパーやドラッグストア、コンビニでも簡単にダイエット系おやつを見つける事が出来るのでそういった物を選んでいきましょう。

 

その4~飲む物にこだわれば痩せやすくなる

ダイエットには何を食べるかといった事も大事ですが、実は飲む物もかなり重要なのです。

太っている体質の人の多くはむくみである場合が多いので、むくみにくい物を選んで飲んでいけばかなりのダイエット効果が期待出来ます。

そんな中でお勧めな飲料は、炭酸水です。

 

炭酸水は炭酸が胃腸を刺激するので、便秘改善効果が高いのです。

他にも脂肪分の排出に役立つ黒烏龍茶や葉を沸かして飲む烏龍茶には、利尿効果が高いです。

ミネラルウォーターの中ではフランス製のコントレックスマグネシウムが多いので、デトックス効果が高いです。

 

その5~ボディクリームの代わりにスリミング剤をチョイス

お肌すべすべ対策のために、ボディクリームやボディ用乳液、シアバター等を活用している人も多いと思います。

でもダイエッターさんだったらボディクリームの代わりにスリミング剤を塗りこんだ方が、美肌効果と脂肪燃焼効果の両方を得る事が出来ます。

スリミング剤を塗り込む時は、しっかり成分がお肌の奥へ浸透するようにしっかりマッサージしながら塗り込みましょう。

 

どうですか?結構どれも簡単に実行できるものばかりでしょう。

でもこういった一つ一つの積み重ねが、あなたの数カ月後、数年後のプロポーションを変えていくのです。

大切なのは毎日何かしらでも実行して、長く続けていく事です。

これらのダイエット法が無意識的に習慣化していくように癖づけていきましょう!