読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

キャベツで痩せる5つの効果的な食べ方

M.Oさん(20代女性)からの投稿

http://www.flickr.com/photos/8417186@N03/1288541802

photo by Tim Shearer

キャベツでダイエットに成功した人は多いです。
使いやすい食べ物の一つであるキャベツはダイエット効果を上げるのにも役立つ食品です。


「キャベツで痩せる5つの効果的な方法」


①毎回の食事の前にキャベツの千切りのサラダを食べる

http://www.flickr.com/photos/85936780@N00/4021393625

photo by pelican


食べる速度はゆっくりと、できれば10分ぐらいかけて食べることです。
よく噛みながら時間をかけて食べる時に、脳の満腹中枢が刺激を受けて「満腹になってきた」と思います。
そのために、食べ過ぎる傾向を抑制することができます。

 

 

【広告】




②キャベツのサラダの量を増やすために他の野菜も一緒に混ぜる

http://www.flickr.com/photos/21130538@N04/4752210397

photo by elana's pantry


キャベツだけではなく、キュウリやトマトを一緒にサラダにすれば見た目も良くなりますし量を食べれるので満足できます。
また茹でたもやしを加えてもいいです。
もやしは栄養豊かで低カロリーで、値段も安く買える食材なのでダイエットにはおすすめです。

 

③マヨネーズやオイル入りのドレッシングは使わない

http://www.flickr.com/photos/9292250@N05/758052705

photo by frecklz


せっかくキャベツを用いてダイエットしようとしても、高カロリーのドレッシングを使うと効果が減ってしまいます。
ダイエット中は、マヨネーズやオイル入りのドレッシングをやめてオイルカットのドレッシングを使いましょう。


④キャベツは生で食べにくい場合、ゆでる

http://www.flickr.com/photos/32323502@N00/78574495

photo by Julie70


生野菜は苦手な方もおられます。
そのような場合、サラダでなくても温野菜にして食べることも出します。
茹でることで食べやすくなりますし、またその方が生の場合よりも量も多く食べれます。

 

⑤キャベツをスープにゴロンと入れて煮込む

http://www.flickr.com/photos/27482959@N08/2835194472

photo by Skakerman


スープにする場合、キャベツ以外の具に肉などのカロリーが高いものは入れないで作るといいです。
玉ねぎ、人参、ブロッコリー、キャベツなど旬の野菜を用いたスープは健康にもよく低カロリーです。
このようにキャベツは生野菜としても温野菜としてもスープとしても使いやすい食材です。


キャベツはダイエットに効果的な野菜です。

 

キャベツダイエット―お医者さんが成功した! (TJ MOOK)

キャベツダイエット―お医者さんが成功した! (TJ MOOK)

 
おなかいっぱい食べてもやせる!キャベツダイエット (宝島社文庫 597)

おなかいっぱい食べてもやせる!キャベツダイエット (宝島社文庫 597)