ポレポレ日記帳。

趣味はインテリア、ガーデニング、ダイエット。ぼーっとしているノマド主婦です。

ローラは大丈夫!?ハーフ系の芸能人は摂食障害になりやすい!

大きな声で騒げばその場を支配できると思っているDQNを全員並べてドミノ倒ししてみたい。

どうもわたちゃんです。

ファミレスを支配してどうするんだよw

 

さて、今日はこんなニュースを見つけました。

f:id:watakochan:20130707222307p:plain

 

ハーフ系タレントの思わぬ弱点「強い個性」「劣化激しい」 一大ブームに冷や水?

芸能ライターの永瀬白虎氏は「ハーフ=美女、というイメージが日本人に根強く残っている。かつては、実力も実績もないタレントでもハーフというだけでキャラが立った」という。

(略)

意外なところでは、「中年以降、スタイルがかなり崩れるケースも。ある意味、“劣化”が激しいのもハーフ系の特徴。ハーフ系のモデルには、太る体質を気にして摂食障害になるコも」(永瀬氏)。

 ルックスの変化は致し方ないとしても、今後、ハーフ系のリスク管理は所属事務所を悩ませそうだ。

*1

【スポンサードリンク】

-------------------

 

言われてみれば、ハーフ系のタレントさんって中年以降はスタイルが崩れる人が多いイメージがありますね。

f:id:watakochan:20130707215045p:plain

 

スタイルを気にするあまりにご飯を食べずにいたところで体、肌、髪はボロボロになるのに...。

といっても今が旬!っていう芸能人の場合は、どうしてもスタイルキープを第一に考えてしまいますよね。

どうしたものか...。つらいお仕事ですよね。

 

実は拒食症と過食症は紙一重。

太ることへの恐れから食事をすることも怖くなり、ご飯が食べられなくなることが拒食症。

しかし、食事をしないということはものすごくストレスが溜まります。

食べない期間が長ければ長いほど、その反動は恐ろしいものに。

そこから過食症になる人も多いみたいです。

そして、大量に食べては吐いてしまうといった過食嘔吐を繰り返してしまう人も。

食べないストレスだけではなく、例えば仕事のストレス、人間関係のストレスでも過食の症状を発症してしまう人もいます。

実は私も一時期、それに近いことになっていた時期がありました。

まったく食べなかったり、吐いたりということはなかったのですが、食べ物がすべて虫に見えるように自己催眠をかけてしまっていたんです。

気持ち悪い話ですが、お米がすべてウジ虫に見えたりとか(汗)。

ダイエットを意識しすぎて、ちょっと脳がおかしくなっていた時期でしたね。

今思うとあれは本当に異常だったなーと思います。

とにかく食べることが怖かった。

今の私は、そんなことも忘れて食いしん坊w

このままリバウンドしてしまったらどうしようw

まあ、アラサーになった今は食事をそこそこ楽しめるようになってきています。

食事を楽しむって、結構人生にとっては大きなテーマなんじゃないかなーと、今ふと思いました。

ハーフ系のタレントは、日本人からしたら憧れの対象。

目が大きくて、鼻が高くて、脚も長くてスタイルよくて。

でも、それがプレッシャーになって摂食障害になってしまうなんて、悲しい話ですね。

まあみんながみんなではないだろうけど。

とりあえず、お米を食べよう!(逃)

焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

THE ROLA!!

THE ROLA!!